トップへ戻る

ジェネリックでもっと安くAGA・薄毛の治療

ジェネリックでもっと安くAGA・薄毛の治療

薬を扱っている通販サイトの商品一覧を見ると気が付きますが、AGA治療薬の新薬に対して多くのジェネリックが世に出されています。多くの製品が海外製という部分からも想像できますが、国内ではまだ特許期間中の製品が多い為、なかなか国内生産の商品は見られません。

国内でもジェネリックが販売されているプロペシア

プロペシアについては2015年に期限が切れたことで、ジェネリックを製造販売する企業が多く出てきています。その為、専門病院に行きプロペシアの処方を受ける際にはジェネリックも選べる自由も出てきました。ですが、国内で製造されているジェネリックは、国内の薬価に従っていることから、海外製よりも高額なのです。

また、処方箋医薬品なので、ジェネリックについても医療機関の処方がないと手に入れれません。そうした点を加味すると、通販の方が手軽な上安く購入できる方法になります。

最新の治療薬ザガーロもジェネリックが登場

比較的新しいザガーロについても既に製造販売されています。新薬は1錠300円台の値段ですが、ジェネリックでは100円台とかなり下がります。3分の1の薬価で同成分が同量使われるのであれば、まずジェネリックを買って試そうという考えも出てきます。AGA治療にはどうしても月単位の期間が必須です。

その期間、薬を継続するという事になればどうしても医療費は大きな問題になります。こうした点をフォローしてもらえるジェネリックは、非常にありがたい商品です。

各商品のジェネリック

それではザガーロ、プロペシア、ロゲインのジェネリックを簡単にご紹介します。どれも有効成分は同量含まれていますので、効果はほぼ同等です。まずその薬を試してみたいのであれば、価格の安いジェネリックから先に試してみるのもありだと思います。

ザガーロのジェネリック

ザガーロのジェネリック

ザガーロのジェネリックには、デュタボルブやデュタスという商品が販売され人気を集めております。前から順にフィリピン、ジェネリック大国のインドがそれぞれを作りだしています(画像はデュタボルブ)。

プロペシアのジェネリック

プロペシアのジェネリック

プロペシアについては、本当に多くの後発薬が出回っています。フィンペシア、フィナックス、フィナストなどがよく取り上げられる商品でしょう。どれも製薬会社は異なりますが、同じ成分を同量含んでいるので用法も同じです。但し、薬価についてはフィナックスが一番安い商品ですが、人気が高いものはフィンペシアのようです(画像はフィンペシア)。

ロゲインのジェネリック

ロゲインにも実はジェネリックがあるんです。ツゲイン、カークランドなどが商品として並んでいますが、どれも同じ用法なので、つけ方も1日2回になります。ロゲインよりもミノキシジル含有量が多い商品もありますし、プロペシアの有効成分であるフィナステリドも一緒に配合されていたりとバリエーションも豊富です。もちろん価格もロゲインよりも安価なので、チャレンジするには丁度よいのではと思います。